バルデナフィルとシルデナフィルを比べる為に、まずどのような医薬品に含まれているか調べる女性

バルデナフィルとシルデナフィルについてご存知ですか?…では、少し言い方を変えてみましょう。レビトラとバイアグラなら、聞いたことはありますか?実は先程のバルデナフィルとシルデナフィルは、この有名なレビトラとバイアグラの成分名なのです。

バルデナフィルならドリンク要らずで復活も

バルデナフィルはレビトラの有効成分で、レビトラはEDの症状を改善してくれる作用を持ちます。
EDの症状を改善してくれる医薬品と言うとバイアグラが有名ですが、バイアグラの有効成分はシルデナフィルであり、主な作用効果は勃起不全を改善してくれると言った共通点があります。
バルデナフィルを有効成分としているレビトラには5mg、10mgと20mgの3種類があり、レビトラの10mgはバルデナフィル塩酸塩水和物の中に10mgのバルデナフィルが含有していると言う意味になります。
レビトラは性行為の1時間前に服用すると作用する医薬品なのですが、空腹時に服用すると20分程で作用効果を得られるなど、ED改善薬の中でも即効性が高いと言う魅力もあります。
但し、空腹時に服用すれば20分後に勃起状態になると言う即効性があるわけではなく、性的な興奮を受ける事で通常の勃起と同じような状態になると言う事です。
因みに、精力剤の中にはドリンクタイプの医薬品もありますが、バルデナフィルはEDの症状を改善してくれる医薬品の有効成分であり、性行為をより高めると言うものではありません。
但し、作用時間の中であれば性的興奮を受ける事で復活する可能性が高くなる事からも、EDの症状で悩んでいる男性、子供を欲しいと考えているカップルからの注目が集まっています。
尚、ドリンク剤の中にバルデナフィルと言う成分が含まれているものがあると言われているのですが、日本国内ではレビトラのみが認可を得ているものである事、海外から輸入されてくるレビトラは日本の厚生労働省が認可をしていないため注意が必要です。
また、個人輸入代行を利用してバルデナフィルを有効成分としているレビトラを入手する場合は信頼出来るお店を選ぶようにしましょう。